木下直子の気ままな日記
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
木下直子から大事なお知らせ【長文です】

いつも応援してくださっているみなさまに大事なお知らせがあります。

長文ではありますが最後まで一読いただけたら幸いです。


先日、北海道ライブの際に急に声の掠れがあり、思ったように歌えず悔しい思いをしました。

耳鼻咽喉科で見てもらいましたが風邪でもなんでもなく、声帯に異常もなく、ポリープも結節もなにも見つからず。

ステロイドの点滴をしてもらい、お薬をいただいたのですが

東京へ帰って来てからも症状が良くならなかったため、セカンドオピニオンで別の専門医を受けました。


そこでジストニアというものであると判断されました。

筋肉と脳の神経伝達が上手くいかない病気だそうで

私の場合、高音と低音にはまったく影響はなく

中音域のみ、いつもと同じように歌うと音が当たりづらかったり

力が入ってしまったり、掠れてしまいます。


ライブを聴いてくださった方が、「声は全然出ていた」「不調は全然わからなかった」と言っていただけたりもしたのですが、

私的にはいつも簡単に出来ていたことが急に上手く出来なくなってしまったと感じている次第です。

そのため、今後リハビリと治療を続けながら活動をしていくこととなりました。

症状の改善にどれくらい掛かるのかはまだ未知です。


現在発表されている2018年の残り数本のライブ。

そして2019年もオファーをいただいていてまだ告知は開始されていないものも数本あります。

こちらのライブは私にとってとても大事なものばかり。

精一杯心をこめてお届けします。


歌が大好きで、歌が人と繋がれるツールになり、

気づけば沢山の大切な人、失くしたくない人が増えました。


この病名を宣告されて、最初に思い浮かんだのはみんなの顔でした。

20年以上、自分の一部となっていたものが急に消えてしまうかもしれない。

消えてしまったらどうなってしまうんだろう。

怖くて、悲しくて、手が震えた。


それでも絶望の中にも、必ず光はあります。

それは凄く遠くにあって、掴めそうで掴めないような細い光でも。


私にとっての光は、音楽であり、音楽で出会えた沢山の人です。

これを全部奪われてしまったら心が死んでしまう。


無理は禁物ですが、ストレスも禁物です。

現状は活動の休止は考えておりません。

しかし、今までのように月に数多くのライブは出来ません。

今後の活動に関してはもしかしたらまた色々な変更もあるかもしれません。

体調と相談しながらしばらくの間はライブの本数を極力減らして、一本一本に集中してお届けしていきます。


そして、空いた時間で沢山の曲を書き、また2019年にどかんとみなさまに

お届け出来る機会を作れるようにしたいなと考えています。


一生歌い続けられるようにきちんと体を休ませる時間を取ります。

みなさんの心配も応援も全てを無駄にせずパワーに変えていきます。
音楽やめたりなんか絶対しないからね!


不思議というか奇跡というか。

このたびリリースした灯台。

この曲が今の声で一番無理なくのびのびと歌えるのです。

みんなへの応援歌だったはずの歌詞もまるで今の自分へも訴えかけるような歌にもなりました。

きっとこれからの木下直子を引っ張っていってくれる曲になるんだろうと確信しています。



まずは11月21日。
赤坂グラフィティで久しぶりのフルバンドでのワンマンライブです。

沢山の人に会いたい。

その日は心配なんていらないよ。

心弾ませて楽しみに来てね。

そしてその中で、今の木下直子をすべてお届けしたい。

心からこの日お会い出来るのを楽しみにしております。


木下直子ミニアルバム「灯台」リリース記念ワンマンライブ
11月21日(水)赤坂グラフィティ
開場19:00 開演19:30
前売り3000円 当日3500円(各ドリンク別)
ご予約はこちらから
【重要】明日、10/28非公開ワンマンライブ開催について。
明日はついにユニット非公開レコ発ワンマンライブの東京編。
とてもとても心待ちにしていた日。

大阪名古屋と周り、ついに本拠地東京での開催なのですが。

ここで、私、木下直子から大変申し訳ないお知らせがございます。 最後まで御一読いただけたら幸いです。

実は、今回、生まれて初めての寒暖差アレルギーというものが発症してしまい、声が掠れて全く出なくなってしまいました。

3日前から北海道入りしており、北海道に着いてから友達の紹介で有名な耳鼻咽喉科に行ったのですが、レントゲン、鼻カメラを撮っても声帯はとても綺麗なままで、その周りの炎症も多少あるものの全然酷くはなく。

身体もいたって普通でとても元気なのですが。
ただただ声だけが枯れてしまうという原因不明状態。

吸入器をし、さらにステロイド点滴をし、薬の処方をしてもらったのですが、声は治らず。
こんなこと初めてで、私も混乱をしております。

なんとか北海道ツアーをやりきりましたが、明日の東京ワンマンに変更を加えなければならない状況となっています。

明日のワンマン、告知の段階では 非公開の今までの曲を全曲やるとお伝えしていたのですが、
それでは私のベストパフォーマンスができないと判断したので曲数をほんの少しだけ減らしてお届けいたします。
本当にごめんなさい。

そして、その少なくなってしまった曲数分は、Utaco.が支えてくれます。

非公開の曲ではなくなってしまいますが、Utaco.ソロとして数曲歌ってくれることになりました。

本当にありがとう。Utaco.

変更点が出てしまったために、ご予約いただいている方、チケットご購入いただいているみなさまには大変ご迷惑をお掛け致します。
本当に申し訳ありません。

明日の出来る限りのパフォーマンス、心を込めてお届けいたしますので、ご来場いただけたら幸いです。

また、このような状況ですので明日のライブにご来場出来ない方には返金対応させていただきだきます。

その場合は下記までご一報いただけますようお願い致します。

木下直子コンタクトページからおねがいします。


https://www.music-scene.jp/kinoshitanaoko/contact/

色々と前日のご報告となり驚かせてしまいごめんなさい。

喋ることが1番ダメだということで、明日はMCは筆談を中心にお話させていただきますが、みなさまとお会いできるの楽しみにしております。

どうかよろしくお願いします。

木下直子
北海道3日間、感謝と謝罪を込めて。
大好きなnatsuちゃんと高井麻奈由ちゃんとの3マン@musica hall cafeでした。

決まった時から心を弾ませ楽しみにしていた日。 それはそれは素晴らしい2人との大事な時間。 一緒に過ごしてくれたみなさま、ありがとうございました。

実は今回、寒暖差アレルギーというものが発症してしまい、声が掠れて全く出なくなってしまいました。

北海道に着いてから耳鼻咽喉科に行ったのですが、レントゲン、鼻カメラを撮っても声帯はとても綺麗なままで、その周りの炎症も多少あるものの全然痛くもないし、酷くもなく。

ただ声だけがどんどん鬼奴さんのように枯れてしまうという原因不明状態。
手の施しようがない…。

吸入器をし、さらにステロイド点滴をし、なんとかこの3日間をやり切ったのですが、お聴きづらい点もあったかと思います。

せっかく聴いていただいたのに申し訳ありませんでした。

思うように声が出せない中、それでも気持ちを込めて一音一音、一語一語届けたいと歌わせていただきました。
何か受け取ってもらえるものがあったら嬉しいです。

個人的に反省点は多々ありますが、 リリースしたCDを手に取ってくれたみなさま。本当に本当にありがとう。
また来年絶対歌いに来ます。 なっちゃんとまなゆちゃんとまた3人でもやりたいと思ってます。

これからも是非よろしくおねがいします。

取り急ぎ、感謝と謝罪を込めて。

またレポは写真を載せて改めてお届けします。 木下直子

ついに。「灯台」リリース!!!
なんと前作のCDから2年半も経っていました。

時が経つのはほんと早い。

その中でいくつの作品をこの世に残せるだろうか。ってふと考える。

でも木下直子って名前を背負ってるわけだから、何でもかんでも出せばいいってわけじゃないんだ。

これだ!これをみんなにずーっと長く長く愛して聴いて欲しいんだっていう曲が出来た時に出したいと思っている。


そんな曲。木下直子の真骨頂が出来ました。

「灯台」

この曲は、あるユニットの解散のはなむけとして作った曲なのですが。

それだけではなく。

人生という旅の中で、それぞれ誰しも、明るい時だけではないだろうと思うの。
でももし、暗い時があっても大丈夫。
きっとすごくすごく先の方には本当に細い光かもしれないけど誰かが照らしてくれてるから。
私もそうやってここまでやってきたから。

だから、このまま進んで大丈夫だよという応援歌なのです。
そして、私自身も音楽や仲間や、家族、聞いてくれるみんなに照らされていたから。
そのままのみんなのままで、きっと誰かの灯台なんだよという想いも込めています。
だれかたったひとりでも構わない。
目の前が真っ暗だと感じている人がいるなら、私は歌うことでその誰かの灯台になれたら嬉しい。


気づけば語ってしまいましたが笑

本日10/25はその灯台のリリース日です。

先行販売を名古屋と大阪でさせてもらいましたが、ここには色々問題もありました笑


正規のリリース日は25日だったのですが、その数日前の2日間の遠征。
たくさん通わせてもらっている大阪と名古屋に年内にこのCDを持っていけないのなんて嫌だ!と思いまして。

この2日間のために、プレス会社、ジャケット印刷会社を正規リリースものとは別の場所に発注して、間に合わせたのですが!

その印刷会社が全然ダメで。
グラデーションとか使ってないのに藍色が、ページによっては黒になってる。
元々出したデータではそんな効果はしてないから、これはひどい!
と思い会社に電話するものの、
場所によって色の濃淡が出ますとかなんとか言われたりして。

ちょっと濃いですかねー?
でもこんなものなのでは?
くらいのこと言われまして。

いやいやいや。
私は御社にとって大口の顧客ではないかもしれませんが、これは明らかに雑なお仕事ですよ?
一つの絵を切り取って表ジャケと裏ジャケを作っているので、濃淡がこんなに出るわけないですよね?
なんなら、インレイ(CD盤面が入ってる下の部分)はちゃんとした色味ができているのだから、御社でその色味が出せないわけではないですよね?
と再三、淡々と同じことを10回くらい言ったでしょうか。

一度確認しますと言って電話が切れ、2時間後。
「私共のミスでした。返品交換させていただきます。本当に真っ黒でしたね。」
と言われました!!
うん。だからずっとそう言っていたよね?笑


なんとか無事に勝利を勝ち取りました。

CDは大事な子供みたいなものです。
音はもちろんのこと、ジャケットだって
デザインの子が音源を聴いてイメージ膨らまして作ってくれた色味やデザインです。
それを勝手に全然違う色にしないで欲しかった。

伝わって良かったな。
普段から怒らないから、その日発熱しちゃったけどね笑
ともかく、そんなことが先行発売直前にあり、てんやわんやだったのですが。

それなのに!その日当日にレア盤CDを手に取ってくれた皆さまありがとう。
新しいジャケットは届き次第、みなさまそれぞれに責任を持って郵送させていただきますからね!

それでは北海道に行ってまいります♪

たくさんの人にこのCDを手に取ってもらえますように!!




「灯台」5曲入り 2000円
1光と影
2灯台
3夢みたいだ
4バクのうた
5シャボン玉
7月20日西荻窪ARTRIONでのワンマンはいつもと全く違うものになりそうです。

7月20日の西荻窪ARTRIONでのワンマンはいつもと全く違うものになりそうです。

過去にやったリクエストワンマンでも、レア曲ワンマンでも私が外した曲すらあの人は選んで来ました。

 

一瞬、鬼かと思いました笑笑

 

私は彼に候補曲リストを送りましたが、彼は敢えてその中に入ってない曲ばかりを選んで来たのではないかと思うほどの選曲でした。

音源にすらなっていない曲も多く、ライブでも久しくやってなかった曲なので、家中のMDを探しラインでパソコンに落としました。

 

もはや発掘作業に近かった。

 

そして想い出に浸り作業が進まなかった笑笑

 

10代や20代の頃の私が垣間見える、そして30代の私と交差するワンマンになりそうです。

 

今演奏するのはちょっと若くて恥ずかしい曲もあるんだけど。
でも、あの頃の私があって、今の私がいるんだよね。

 

17年間一番近くで支え続けてくれ、彩ってくれているギター笠間氏が選んだ曲で組まれたワンマンライブ。

もう2度と聞けない曲もあるかもしれません笑笑

是非いらしてくださいね♪

 

にしても。
リハ第一回目はいつも以上に集中してぐったり笑

 

木下直子ワンマンライブ〜ギター笠間洋平が選ぶ木下直子名曲20選〜
7月20日(金)西荻窪アートリオン
出演:木下直子/笠間洋平
開場18:30 開演19:30
前売3000円(d別)

ご予約はこちら
残席数わずか。
お早めに。

 

【写真】
1.MDのごく一部。(2002年のやつとかあった。)

 

2.思い出の練習用MD。

 

 

3.メモ書きにも程があるけどこれ譜面です。15年前くらいのやつ。(洋平の殴り書き)←情報少なすぎ。

 

ねぇ。10代、20代前半の子たちはMDって知ってる?笑