木下直子の気ままな日記
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12/30代官山NOMAD、大忘年会!!!!2017年歌い納めました!!! | main | 沢山の愛する人たちと挙式 >>
結婚のご報告。

木下直子をいつも応援ありがとうございます。

 

本日はこの場を借りて皆様にご報告したいことがございます。

長文にはなりますが最後まで読んでいただけたら幸いです。

 

私、木下直子はシンガーソングライターの水戸部望広と結婚致しました。

すでに入籍はすませております。

そして明日、2018年1月20日に挙式を控えております。

 

水戸部氏と出会ったのは5.6年前くらいで、久しく友人関係だったものの、

シンガーソングライターとして素敵だなと思うくらいで特に進展もせず。

お付き合いを始めたのは本当にごく最近のことで、いわゆるスピード婚になります。

とはいえ、今まで何もなかったことが不思議なくらい、気付けばいつも近くで優しく見守ってくれていました。

 

家族のこと、音楽のこと、プライベートなことも、まるで弟のようになんでも話してきた水戸部氏。

一番苦しかったときも、一番嬉しかったときも、一番悲しかったときも、いつも隣りにいてくれました。

 

私の家族のことも色々話していたこともあったのか、

父がまだ私を私とちゃんと分かるうちに花嫁姿を見せてあげたいなという気持ちを汲んでくれて

お付き合いからすぐ、半年も経たないうちに結婚という大きな決断をしてくれました。

 

水戸部氏も私も同じシンガーソングライター同士。

彼の作る音楽は嫉妬するくらいいいものばかりなので、

自分の音楽を突き詰めていきながら、お互いを高めていけたらと思っております。

 

このご報告に至るまでに色々考えました。

SNSでの報告がいいのか、直接がいいのか、そもそもそのような報告をみなさんは望んでいるのか。

色んな意見を周りからいただき、頭がパンクしそうにもなりました。

けれど、考え抜いた末に出て来た答えはとてもシンプルでした。

 

素直で真っ直ぐな子に育って欲しいとつけられた「直子」という名前そのもののように

私は嘘も、隠すことも苦手です。曲がったことも嫌いです。

 

歌も木下直子の等身大そのままで、友達のこと、家族のこと、恋愛のこと、自分のこと、総てを描いて来たつもりです。

 

ここで自分の人生においての重要で大事なことを、ずっと応援してくれている大切なみなさんに

一生ひとこともお伝えせずにいるということは出来ないなと思いました。

心に何か引っかかったままで、みなさんの前で今までのように歌は歌えない。

ちゃんと真っ直ぐ、みなさんと向き合っていたいなと思いました。

 

まず先に、今夜の代官山NOMADのワンマンに来てくださったみなさんには直接お伝えしましたが、

来たくても今夜は来れなかったみなさんにもきちんとお伝えしたいと思い、この場を借りてご報告させていただきました。

 

きっと色んな反応があると思います。

みなさんの感じたまま、それで正解だと思います。

 

私はそのみなさんの気持ちに恥じないようにこれからも歌で返していくしかありません。

 

昨年は活動20周年。節目の年で、みなさんの大きな愛に沢山触れて色々なことを考えた年でした。

そして今年は活動21周年目。やっと音楽で成人を迎えられたとはいえ、まだまだ成人一年目。

未熟な部分も沢山あります。

これからもとどまることなく成長し続けていきたい。

挑戦して行きたいこと、夢もまだまだ盛りだくさんです。

 

自分勝手な私を応援し続けてくれた自分の父や母も、そして祖母のことも大切にしたい。

家族というかけがえのない人たちとの時間も、私にとっては大事なものです。

そして、それと同じくらいに音楽で出会えたみなさんとの時間もかけがえのないものです。

この先も、自分の出来る限りの総てで歌い続け、紡ぎ続けて行きます。

 

私生活にかまけて音楽活動が尻窄みになんてなりませんからね!

10年後も、20年後も、30年後も。

変わらず精一杯頑張りますので、これからも応援して頂けると嬉しいです。

 

駄文ではありましたが、最後までお読みくださりありがとうございました。

 

2018年1月19日 木下直子

スポンサーサイト