木下直子の気ままな日記
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今後のライブについて木下直子からのお知らせ

コロナウイルスに関する政府の発表から少し時間が経ってしまい、私からの発信が遅れたたためにみなさまに不安な気持ちにさせてしまい申し訳ありません。

 

今後のライブ活動に関してのお知らせをさせていただきます。

 

通常のライブに関してはライブハウスサイドで開催中止の発表がない限り、現状はできる限りの予防と除菌などを徹底し、日に日に変わっていく情報をしっかり捉えながら一本一本判断してライブしていく所存です。

 

自主企画などイベントに関してはライブハウスや、演者様のご意向にも真摯に向き合いながら作っていきたいと思っていますので、イベントごとに開催の有無への対応が変わるかとは思いますがどうぞご了承ください。

 

 

ここからは今後数週間のライブ来場時に関して私からのお願いとご連絡です。

 

・こまめな手洗い、マスク着用、をお願い致します。 

 

・会場内でのマスクの着用など、ご来場者様ご自身で感染予防対策をお願い致します。 

 

・咳・くしゃみ等の症状のある方は、必ずマスクをご着用ください。(マスク不足でマスクを持っていないという場合は私の持参しているものを配布しますのでお声がけください。) 

 

・発熱・咳・などの症状がある場合は、ご来場の前に指定された医療機関で受診をされますようお願い致します。 

 

・予約されていても、無理はせず、当日熱などがある場合はキャンセル可能です。

 チケットご購入の場合は返金対応させていただきますのでご一報ください。

 

・物販に立つ際や、ライブハウス内で私自身がマスクを着用させていただくこともあるかと思いますがご了承ください。

 

 

 

みなさまにはしばらくの間ご迷惑をおかけしますが、ご来場いただいた際には楽しんでいただけるよう、いつも通り精一杯歌わせていただきます。

どうぞ宜しくお願いします!

 

2/29ライブの延期のお知らせ

2/29(土・昼)代官山NOMADに予定しておりました

キノシタナオコカケル 木下直子×さぁさ 東京編

ですが、コロナウイルスの流行に伴い開催の延期を決定しました。

 

政府の発表から二人で相談を重ね、開催したい気持ちと、開催への不安を話し合いました。

そのためみなさまへのご連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。

私たち自身の開催したい気持ちはもちろんなのですが、関西在住のさぁさを初め、お客様の中には高速バスや新幹線を利用してご来場くださるという方もいて。

長時間の密閉空間への不安を抱えたままご来場していただくことにも胸が痛く、

それならばもっと落ち着いてから心から楽しめる時に開催しようと、延期という決定をしました。

 

楽しみに待ってくださっていた方には本当にご迷惑をお掛けします。

そして、昨日ライブでお会いした方には2/29のライブのことを聞かれた際に、開催の方向でお話をしてしまったので、その言葉を実現できずに申し訳ありません。

 

さぁさとは必ず延期で開催しようと話しておりますので、どうかリベンジの日を待っていてくださると嬉しいです。

それまでチケットは捨てずに持っていてください。

リベンジの日程が決まり次第またお知らせさせていただきます。

返金をご希望の方は対応させていただきますので下記までご連絡ください。

https://www.music-scene.jp/kinoshitanaoko/contact/

 

色々なことが不安な世の中ではありますが、みなさまが元気で過ごしてくださることを心より祈っております。

 

必読:1/26のライブの変更とお詫び

いつも応援ありがとうございます。

木下直子です。

明日、1月26日、板橋ファイト!で木下直子×佐野仁美 2台鍵盤カフェツアーのラスト、東京編を予定していたのですが、
本日の昼過ぎに急激な悪寒と倦怠感に襲われ、病院に行ったところインフルエンザを発症していることが発覚しました。

昨年、夏以降、このツアーを本当に楽しみにしてきていて、先週の名古屋、大阪も経てラストの東京の準備も重ね、
明日を待ちわびていた矢先でした。

本当に悔しい。。。
どれだけ熱があったって明日のライブはやりたい。
そう思っていましたが、インフルエンザは感染症です。
皆さんに移してしまってはいけません。

本当に心苦しいですが、明日の、ツーマンライブは延期にさせていただきます。
本当に申し訳ありません。

延期の日程に関してはまた後日、発表させていただきます。
なお、明日のイベントは急遽ツーマンライブではなく佐野仁美ちゃんのワンマンライブに変更する形での開催になります。

こんな状況なのに、「全然気にしないでください!またリベンジしましょう!
私ワンマンやります!!直子さんの体が心配です!!」
と言ってくれた佐野仁美ちゃん。
本当になんて素敵でいい子なのでしょう。。。。

謝っても謝りきれないし、
こんなに迷惑をかけてしまっているけれど、本当にリベンジできるように早く体調を治します!!!

佐野仁美ちゃんはとても素敵なシンガーソングライターです。
これは私の勝手ではございますが、変わらずぜひ足を運んでいただけたら幸いです。

現在、ご購入いただいている1/26のチケットそのままで入場することが可能です。
予約の方も同様にお名前を言っていただければ前売り価格で入場可能です。
チケットの払い戻しなど、お問い合わせはお手数ですが、下記までお願いいたします。

現在、喉の治療もあり、ライブが少ない中で
一本一本を大事に大事に届けていかなければならないのに
皆さんが楽しみにしてくれていたライブの一本がこういった形で無くなってしまい
本当に本当にご迷惑おかけして申し訳ありません。

次回の2月2日のライブまでには体調をしっかり戻します。

どうか明日が、素敵な1日になりますよう祈っております。

2019.1.25  木下直子
2018年もありがとうございました!!

あと少しで2018年が終わってしまいますが。

短いですが、2018年の最後にブログを!!
個人的に、2018年は波瀾万丈でした!!
私生活も音楽も、体も色々なことがあったなー。
そんな中で、今年もたくさんの人と出逢えて、再会できて。
そして2年半ぶりに新しいアルバムを作ることができて。
それが過去最高の作品と思えるもので。
喉を壊してしまったけど、たくさんのあたたかい声に励まされ、
ここからバージョンアップした木下直子になるために新しく踏み出す勇気が出ました。
12月30日、一ヶ月ぶりにステージに立ち自分の曲を30分歌った時
そこから見えた景色、気持ち、これは本当に本当に忘れられないものになりました。
私は歌が大好きで、ライブが大好きです。
そのことを改めて実感できた2018年。
2019年もその気持ちをしっかり胸に抱いて歌っていきます。
簡単なご挨拶となってしまいましたが、また新年に抱負も含めブログを書かせていただきますね!!
兎にも角にも。
2018年で出逢えた全ての人に愛を込めて。
本当に大好きだぞ!!!!!!!!!
来年もまた会おうね!!!!!!
木下直子から大事なお知らせ【長文です】

いつも応援してくださっているみなさまに大事なお知らせがあります。

長文ではありますが最後まで一読いただけたら幸いです。


先日、北海道ライブの際に急に声の掠れがあり、思ったように歌えず悔しい思いをしました。

耳鼻咽喉科で見てもらいましたが風邪でもなんでもなく、声帯に異常もなく、ポリープも結節もなにも見つからず。

ステロイドの点滴をしてもらい、お薬をいただいたのですが

東京へ帰って来てからも症状が良くならなかったため、セカンドオピニオンで別の専門医を受けました。


そこでジストニアというものであると判断されました。

筋肉と脳の神経伝達が上手くいかない病気だそうで

私の場合、高音と低音にはまったく影響はなく

中音域のみ、いつもと同じように歌うと音が当たりづらかったり

力が入ってしまったり、掠れてしまいます。


ライブを聴いてくださった方が、「声は全然出ていた」「不調は全然わからなかった」と言っていただけたりもしたのですが、

私的にはいつも簡単に出来ていたことが急に上手く出来なくなってしまったと感じている次第です。

そのため、今後リハビリと治療を続けながら活動をしていくこととなりました。

症状の改善にどれくらい掛かるのかはまだ未知です。


現在発表されている2018年の残り数本のライブ。

そして2019年もオファーをいただいていてまだ告知は開始されていないものも数本あります。

こちらのライブは私にとってとても大事なものばかり。

精一杯心をこめてお届けします。


歌が大好きで、歌が人と繋がれるツールになり、

気づけば沢山の大切な人、失くしたくない人が増えました。


この病名を宣告されて、最初に思い浮かんだのはみんなの顔でした。

20年以上、自分の一部となっていたものが急に消えてしまうかもしれない。

消えてしまったらどうなってしまうんだろう。

怖くて、悲しくて、手が震えた。


それでも絶望の中にも、必ず光はあります。

それは凄く遠くにあって、掴めそうで掴めないような細い光でも。


私にとっての光は、音楽であり、音楽で出会えた沢山の人です。

これを全部奪われてしまったら心が死んでしまう。


無理は禁物ですが、ストレスも禁物です。

現状は活動の休止は考えておりません。

しかし、今までのように月に数多くのライブは出来ません。

今後の活動に関してはもしかしたらまた色々な変更もあるかもしれません。

体調と相談しながらしばらくの間はライブの本数を極力減らして、一本一本に集中してお届けしていきます。


そして、空いた時間で沢山の曲を書き、また2019年にどかんとみなさまに

お届け出来る機会を作れるようにしたいなと考えています。


一生歌い続けられるようにきちんと体を休ませる時間を取ります。

みなさんの心配も応援も全てを無駄にせずパワーに変えていきます。
音楽やめたりなんか絶対しないからね!


不思議というか奇跡というか。

このたびリリースした灯台。

この曲が今の声で一番無理なくのびのびと歌えるのです。

みんなへの応援歌だったはずの歌詞もまるで今の自分へも訴えかけるような歌にもなりました。

きっとこれからの木下直子を引っ張っていってくれる曲になるんだろうと確信しています。



まずは11月21日。
赤坂グラフィティで久しぶりのフルバンドでのワンマンライブです。

沢山の人に会いたい。

その日は心配なんていらないよ。

心弾ませて楽しみに来てね。

そしてその中で、今の木下直子をすべてお届けしたい。

心からこの日お会い出来るのを楽しみにしております。


木下直子ミニアルバム「灯台」リリース記念ワンマンライブ
11月21日(水)赤坂グラフィティ
開場19:00 開演19:30
前売り3000円 当日3500円(各ドリンク別)
ご予約はこちらから